会社情報:about us会社情報:about us

  • 会社概要
  • 沿革
  • CSR

会社概要

会社名有限会社フィセル
所在地〒443-0042 愛知県蒲郡市御幸町21番10号
電話番号0533-66-0010(FAX番号:0533-66-0011)
設立1996年3月21日
資本金3,000,000 円
代表取締役清水秀治
従業員72名
主要取引銀行名古屋銀行 豊川支店 三菱東京UFJ銀行 蒲郡支店
事業内容ベビー用品、子ども用品、インテリア雑貨、家具、寝具の企画開発、販売卸業
 
 

【車で】
東名高速音羽蒲郡インターより蒲郡方面に向かって約10分。えびせん屋の信号を右。すぐの信号を左に曲がる。新幹線の高架をくぐり、左に蒲郡高校を過ぎたら右に曲がる。1つ目の図書館のある信号で左。約100m南にスーパーおおば。そこを右に曲がると300m程でつきます。
【電車で】
新幹線豊橋駅で下車。JR東海道本線に乗り継ぎ、蒲郡駅。駅から徒歩約15分くらいです。

沿革

19963月会社設立。BABARのベビー用品、寝具の販売権利を株式会社タカラより取得。(現在は契約終了)
199710月HP開設、web shopにて販売開始
199911月ソレイアード社(仏)よりソレイアードアンファンの販売製造のライセンスを取得
20014月BABARの版権管理が株式会社タカラより株式会社NHKソフトウェアに移行
20025月愛知県蒲郡市に新社屋完成 (愛知県豊川市より移転)
 6月デザイナーズギルドキッズ(英)の販売製造ライセンスを三井物産より取得(現在は契約終了)
 10月トイザらス(ヘビーザらス)にてデザイナーズギルドキッズのコーナー展開を開始
200310月ニューヨーク在住のデザイナー・KAORIとブランド契約を結ぶ。
20051月メゾン・エ・オブジェ パリのソレイアードブースに出展
 10月Hoppettaの売上金の一部をWWFジャパンへ寄付開始 詳細
 12月ハウスブランド「Hoppetta(ホッペッタ)」を商標登録
20064月伊藤尚美事務所と「NAOMI ITO(ナオミイトウ)」のブランド契約
 6月アマゾンジャパンと取引開始
 9月東京青山ライトボックススタジオにて展示会を開催(以後、毎年継続中)
20074月ハウスブランド「BOBO」を商標登録
 7月ELLE Paris. K. K とELLEブランド”ELLE poupon”をライセンス契約(現在は契約終了)
20081月メゾン・エ・オブジェ(仏・パリ)のジャパンブースに出展
 1月Kind und Jugend/ドイツ・ケルン国際ベビー・ヤング用品見本市に出展(以後、2010年まで3回出展)
 10月(株)バーニーズジャパンと取引開始 新宿店、横浜店、銀座店にて展開
20091月Playtime Paris フランス・パリに出展(以後、9回出展)※2018年4月現在
 2月BOBOとHoppetta 欧州共同体(EU)及び中国にて商標登録
 4月BOBOの売上金の一部をセーブ・ザ・チルドレン社へ寄付開始 詳細
 5月松屋銀座「松屋創業140周年記念 女性が選んだ暮らしのスグレもの展」にBOBO・NAOMI ITOの小物など出展
 10月2009大連日中貿易投資展示商談会に出展
20103月(株)マルイと取引開始
 4月韓国での取引開始
 10月BOBO、SOULEIADOのアパレル販売開始
20113月初の直営店を博多阪急ベビー売り場にオープン[博多阪急10mois (ディモワ)]
 3月公益財団法人瓦礫を活かす森の長城プロジェクトへ寄付開始 詳細
 9月直営路面店[10mois AOYAMA]を東京青山にオープン
20121月台湾OutGo社と取引開始 (台湾内に6店舗展開・中国上海に2店舗展開 ※2018年4月現在)
 10月直営店3店舗目[うめだ阪急10mois]を阪急うめだ本店ベビー・子ども服売り場内にオープン
20146月香港 Pokkadokka社と取引開始 香港の正規代理店とする(香港内に2店舗展開 ※2018年4月現在)
20153月直営店4店舗目[ジェイアール京都伊勢丹10mois]をジェイアール京都伊勢丹ベビー用品売場にオープン
20163月会社設立20周年 周年記念式典開催
20179月直営店[西武池袋本店10mois]を西武池袋本店ベビー売り場にオープン
 10月直営店[10mois 名古屋グローバルゲート店]を地元愛知・名古屋にオープン
20182月本社にてISO9001認証取得
 11月直営店[西宮阪急10mois]を西宮阪急ベビー売り場にオープン
 11月タイ KIN ALL GEN社と取引開始 バンコク高島屋に店舗展開

CSR

200510月WWFジャパンへの寄付
人間が自然と調和して生きることができる未来を築くために、科学的な知見に基づいた環境保全活動をする「WWF」の取り組みに賛同し、自社ブランドHoppetta PLUS(ホッペッタ プラス)のオーガニックコットン製品の小売価格の0.5%をWWFジャパンへ寄付しています。

自社ブランドHoppetta PLUS(ホッペッタ プラス)のオーガニックコットン製品一覧
hoppetta
WWFジャパン ホームページ (外部サイト)
20170913c02l
© WWF Japan
インドネシアのオラウータン:WWFは、インドネシアの熱帯林で限られた地域にのみ生息するオランウータンの生息域を守るための活動をしている
20094月セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへの寄付
世界中で子どもの権利が実現されるために活動する子ども支援専門の国際組織である「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の取り組みに賛同し、自社ブランドBOBO(ボボ)製品の小売価格の0.5%を寄付しています。

自社ブランドBOBO(ボボ)コンセプト
bobo

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン ホームページ (外部サイト)
衛生キットを受け取った家族(ネパール)

© Rachana Shrestha/Save the Children
洪水の被害を受け、セーブ・ザ・チルドレンから衛生キットを受け取ったネパールの家族
20113月鎮守の森プロジェクトへの寄付
「災害からいのちを守る森」をつくる「鎮守の森のプロジェクト(森の長城プロジェクト 2016年4月より名称変更)」の取り組みに賛同し、毎月の定期的な寄付や、年に一度行うガレージセールで募金箱を設置、またガレージセールによる売上金の一部寄付を継続して行っています。

ガレージセール2017概要ページ

鎮守の森のプロジェクト ホームページ (外部サイト)
森プロジェクト