会社情報:about us会社情報:about us

  • 会社概要
  • 沿革
  • CSR

社屋外観

公司概要

公司名称有限公司FICELLE
电话号码〒443-0042 爱知县蒲郡市御幸町22番9号
 0533-66-0010 (传真号码:0533-66-0011)
公司成立1996年3月21日
资本金3,000,000日元
董事长清水秀治
员工人数72人
主要交易银行名古屋银行 丰川分行 三菱东京UFJ银行 蒲郡分行
事业内容婴儿用品、儿童用品、装饰用品、家具、寝具的设计开发、销售批发
 
 

【乘车】
从东名高速音羽蒲郡出口下高速,向蒲郡方向行驶约10分钟。在ebisenya红绿灯处右转。然后在第一个红绿灯处左转。穿过新干线高架桥,过了左边的蒲郡高中后,右转。在第一个图书馆所在的红绿灯处左转。南行约100m到达ooba超市。在那里右转,然后行驶300m左右便可到达。
【乘坐电车】
乘坐新干线在丰桥站下车。换乘JR东海道本线,在蒲郡站下车。从蒲郡站出发步行约15分钟便可到达。

历史

19963月公司成立。从株式会社TAKARA获得了BABAR婴儿用品、寝具的销售权利。(现在合同已经终止)
199710月开设官网,开始在网店上销售产品
199911月从SOULEIADO公司(法国)取得SOULEIADO ENFANT的销售、制造授权
20014月BABAR的版权管理从株式会社TAKARA转移到株式会社NHK SOFTWARE
20025月爱知县蒲郡市新办公楼竣工(从爱知县丰川市转移而来)
 6月从三井物产取得Designers Guild Kids(英国)的销售、制造授权 (现在合同已经终止)
 10月在Toys R Us(Babies R Us)中开设Designers Guild Kids专柜
200310月与居住在纽约的设计师KAORI签订品牌合同。
20051月Maison et Objet 在巴黎的SOULEIADO展台上展出
 10月开始将Hoppetta的部分销售收入捐赠给WWF日本 詳細
 12月将自创品牌“ Hoppetta(脸颊)”进行商标注册
20064月伊藤尚美事务所和“ NAOMI ITO”签订品牌合同
 6月开始在日本亚马逊上销售产品
 9月在东京青山LIGHT BOX STUDIO举办展览会(之后每年都在举办)
20074月将自创品牌“BOBO”进行商标注册
 7月ELLE Paris. K. K和ELLE品牌“ ELLE poupon”签订授权合同(现在合同已经终止)
20081月在Maison et Objet(法国巴黎)的日本展台上展出
 9月Kind und Jugend/在德国科隆国际婴幼儿及少年儿童用品展览会上展出(之后,截止2010年3次参展)
 10月与株式会社BARNEYS NEW YORK (JAPAN)开始合作,开设新宿店、横滨店、银座店
20091月参加法国巴黎Playtime Paris(之后9次参展)※截止2018年4月
 2月BOBO和Hoppetta 在欧盟(EU)及中国进行商标注册
 4月开始将BOBO的部分销售收入捐赠给Save The Children公司 詳細
 5月在松屋银座“松屋创业140周年纪念 女性选择优质生活用品展”中展出了BOBO、NAOMI ITO的小物件
 10月参加2009大连中日贸易投资展示洽谈会
20103月开始与株式会社丸井合作
 4月开始了在韩国的业务
 10月开始销售BOBO、SOULEIADO的服装
20113月首家直营店在博多阪急婴儿用品卖场开业[博多阪急10mois]
 3月开始向公益财团法人捐款,用于利用瓦砾建造森林长城项目 詳細
 9月直营路面店[10mois AOYAMA]在东京青山开业
20121月开始与台湾OutGo公司合作(在台湾开设6家店铺,在上海开设2家店铺 ※截止2018年4月)
 10月第3家直营店[梅田阪急10mois]在阪急梅田总店婴儿、儿童服装卖场内开业
20146月开始与香港Pokkadokka公司合作 将其作为在香港的正式代理店(在香港开设2家店铺 ※截止2018年4月)
20153月第4家直营店[JR京都伊势丹10mois] 在JR京都伊势丹婴儿用品卖场内开业
20163月公司成立20周年 举办周年纪念仪式
20179月直营店[西武池袋10mois]在西武池袋总店婴儿、儿童服装卖场内开业
 10月直营路面店[10mois NAGOYA]在爱知名古屋开业
20182月总部获得ISO 9001认证
 11月直营店[西宮阪急10mois]在西宮阪急婴儿、儿童服装卖场内开业
 11月开始与泰国KIN ALL GEN公司合作 将其作为在泰国的正式代理店
20196月直营店[10mois札幌]在北海道札幌开业

CSR

200510月WWFジャパンへの寄付
人間が自然と調和して生きることができる未来を築くために、科学的な知見に基づいた環境保全活動をする「WWF」の取り組みに賛同し、自社ブランドHoppetta PLUS(ホッペッタ プラス)のオーガニックコットン製品の小売価格の0.5%をWWFジャパンへ寄付しています。

自社ブランドHoppetta PLUS(ホッペッタ プラス)のオーガニックコットン製品一覧
hoppetta
WWFジャパン ホームページ (外部サイト)
20170913c02l
© WWF Japan
インドネシアのオラウータン:WWFは、インドネシアの熱帯林で限られた地域にのみ生息するオランウータンの生息域を守るための活動をしている
20094月セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへの寄付
世界中で子どもの権利が実現されるために活動する子ども支援専門の国際組織である「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の取り組みに賛同し、自社ブランドBOBO(ボボ)製品の小売価格の0.5%を寄付しています。

自社ブランドBOBO(ボボ)コンセプト
bobo

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン ホームページ (外部サイト)
衛生キットを受け取った家族(ネパール)

© Rachana Shrestha/Save the Children
洪水の被害を受け、セーブ・ザ・チルドレンから衛生キットを受け取ったネパールの家族
20113月鎮守の森プロジェクトへの寄付
「災害からいのちを守る森」をつくる「鎮守の森のプロジェクト(森の長城プロジェクト 2016年4月より名称変更)」の取り組みに賛同し、毎月の定期的な寄付や、年に一度行うガレージセールで募金箱を設置、またガレージセールによる売上金の一部寄付を継続して行っています。

ガレージセール2017概要ページ

鎮守の森のプロジェクト ホームページ (外部サイト)
森プロジェクト